葛飾区新小岩駅前の歯医者早川歯科医院。歯科治療の中で特にオールセラミック(emax)に力を入れています

医院ブログ

医院ブログ

早川歯科旧ブログ

歯医者Q&A

院長インタビュー

ご近所ドクターbook 当院が掲載されています

HOME»  新小岩 早川歯科ブログ

新小岩 早川歯科ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

神楽坂で写真撮影



今日は前から行きたかった神楽坂で写真を撮りました。

朝は気温が低く、あいにくの雨でしたが、雨に濡れた石畳を撮りたかった

ので気持ちを切り替えて出かけました。











KAGURAZAKA TOKYO


KAGURAZAKA TOKYO









 

2017-11-23 17:39:39

コメント(0)

今日の治療

 

右下の親知らずの抜歯を行いました。

歯の状態は骨の中で横になって前の歯にくっついているため、削って2つに分割して抜去します。

2つにしてから頭の部分を取れば普通は根は割と簡単に取れて終了となるのですが、今日の場合は

根の部分がビクともしません。色々な角度から削って隙間を作り、歯を動かそうとするのですが

ビクともしません。この時点でいつもと違うことに気づき焦りが出ます。このまま続けても好転し

ないという自分のジンクスが経験的にあって、どうするのかというとそれまで手伝ってくれた助手

を交代します。ここまで時間も経ってるし、少しでも疲れが出てくると反応が悪くなってくるので、

そちらにを気を取られて事故が起きる可能性があるからです。一瞬のミスで舌や頬粘膜を切ってし

まう恐れがあるのです。2人での共同作業を神経を集中して続けていると相手の反応の乱れには気

づくものです。患者さんも急に舌を動かすこともあり、瞬時に避けるのですが冷やっとする時もあ

ります。

そして口をゆすいでもらって手を洗って呼吸を整えると、不思議と次の処置で簡単に抜けるのです。






取った根を見たらなんと3根もありました。親知らずの根は割と簡単に取れるのですが、

親知らずの、こんな広がった3根は初めて見ました。



と思っていたら、

午後の患者さんです。5番が回転して綺麗に並んでいます。



どうしてこうなったのかの謎解きは興味があるがわかりません。

今日は変わった歯の日でした。










 

2017-11-16 23:34:17

コメント(0)

目立たない入れ歯

最近できた目立たない入れ歯

目立たない入れ歯でノンクラスプデンチャーという入れ歯があります。
商品名でいくつかある、「・・・デンチャー」というものです。




このように外からは入れ歯が入っているようには見えません。
外して見るとこのようになっています。



金属の部分がありますが、この金属があることがミソです。
理想的には真ん中の部分を金属で薄く作るともっと違和感が少なくなり、
これは最強の入れ歯と言えます。

一般的には金属を全然使わないで、下のようなものが多く作られています。



見た目はこちらの方がいいですね。
患者さんもこれなら金属が見えなくていい、と言うんですが、実は上の
方がはるかに機能的には優れているんです。
このことを患者さんには説明するんですが納得してくれる方はもちろん
いらっしゃいます。
たまに金属がない方がいい、と言う方もいるのですが、それは患者さん
が決めることです。

このノンクラスプデンチャーは技工士さんの技術が要求され、入れ歯の
経験の少ない技工士さんが作ると最悪の結果になってしまいます。
きつめにしっかりと作ったものを歯科医が微調整して合わせるのですが
ゆるくしてしまったものは使い物になりません。

この入れ歯を使用するには歯並びなどの適応症があり、あまり勧められ
ない歯の状態で入れてしまうと、入れ歯の出し入れ時に無理な力が働き
残っている歯が動いてしまう恐れがあります。
私自身は患者さんから入れ歯の相談があった場合に勧める入れ歯はこれ
以外にも色々あります。

一番上の写真で、入れ歯の歯の隣の自分の歯はインプラントが入っていて
術後の経過がよくなかったのか、根元の部分が4mmぐらいネジが露出し
ています。そこに入れ歯が入っていたら外れなくなってしまうのですが、
そういった特殊なケースでも経験豊富な技工士さんは、最良な入れ歯を作
ることができるのです。

いずれ、大臼歯にも保険でCAD,CAM冠が適応になるらしいと言われてい
る時代に、入れ歯専門の技工士さんはいなくなってしまうかもしれません。
人と同じ考え方をしないところに経営のヒントがあると思うのですが。
 









 

2017-11-15 23:18:38

コメント(0)

口腔内写真の撮り方






歯の写真をうまく撮るため自分なりに勉強しています。そのために

プロのカメラマンとよく会って話をしたり、一緒に写真を撮ったり

しています。先日、初めて会った方は商品撮影専門のカメラマンで

した。レンズには興味があるので、ブツ撮りに使っているレンズ

を見たらZEISSでした。













雑誌なんかに載せるブランド品の広告が主な仕事ですので、写真加工のソ
フトであるフォトショップを使っています。
実際にどのように使いこなしているのかをたっぷり見せてもらいましたが、
いやー、プロの仕事はさすがにすごいです。プラグインも導入していて絵
を書くように写真を加工しています。金属の質感を出すために黒い線を引
いたりします。日常、雑誌等で見かける有名ブランドの写真なんかは、ほ
とんどクライアントの要求通りに加工されています。

歯の大きさは普通の商品に比べるとかなり小さいので、プロのカメラマン
でも勝手が違うようです。また、口の中は暗いのでストロボを使い、絞り
も22以上に設定します。歯の写真をパソコンで小さく、くっきり載せる
技術を教えてもらいたいのですが、何人かのカメラマンの印象では特別な
こともないようでした。
自分のホームページの写真も見てもらったのですが、いつも、こんなもん
でしょう。です。
手ブレを防ぐために三脚の提案をされていましたが、相手が患者さんなん
で怒られてしまいます。

色々な歯科医院のホームページの歯の写真を見るとほとんどがホワイトバ
ランスが悪いので歯の色が白くなっていません。黄色くなった歯の写真に
こんなに綺麗になりました。と書いてあります。白いものを白く表現する
ためにはホワイトバランスをいじるのは必須です。







 


















 

2017-11-06 23:00:36

コメント(0)

EPARK歯科 評判

EPARK歯科予約

「EPARK歯科」という歯科医院の予約システムがあります。

予約以外にも「歯の教科書」 といった、ウェブサイトもいくつか運営しているのですが、歯科治療関連の記事では 内容、ボリュウムとも現時点ではトップに位置するサイトです。

EPARKの事業内容についてはEPARK

患者さんにとって便利なEPARK歯科予約システム

当院でもこの予約システムを利用していて、毎日、ここを経由しての患者さんの予約
が入ります。予約は電話とメールからするのですが、メールが8に対して電話が2と
いった割合です。メールの予約が入るのは夜中が多く、詰め物が取れた、と歯が痛い
という内容が圧倒的に多く緊急での予約です。ちなみに入れ歯を作りたいというのは
今まで1度もありません。
医院への通常の予約に比べると、無断キャンセルはすこし多いですが無料で簡単に
できてしまうための弊害でしょう。又、無断キャンセルした人がだいぶ経ってから電
話をかけづらいからなのか、EPARKから連絡を入れたりすることもよくあります。
直接、電話をすると自分の希望の日時が無理かもしれないと思い、ネットならすきな
時に入れられるということかもしれません。

EPARK歯科は予約を入れてから、歯科医院からの連絡があって予約が確定となりま
す。
朝、仕事場でのパソコンを立ち上げ、患者さんにメールを送る作業を自分でやって
いたので手間がかかっていたのが、最近、患者さんが予約を入れた時点で確定でき
るようになり、だいぶ楽になりました。
歯科医院からの連絡を待たなければ確定しないシステムもあるので、この場合は夜中
にメールしても本当に見てもらえるのかわかりません。
この予約システムはユーザーの声も取り入れているのでどんどん改良されていくはず
です。

歯科医院の対応としては当日の予約は不可の所もあります。この理由は予約性のため
当日は無理といううことでしょうが、自分の子供の歯が痛いのに今日は無理ですと
言われたら自分としては納得できないし、医院側の都合で考えるべきではないと思う
ので当院では、今から行くでもOKです。インフルエンザで熱があるのに今日は診られ
ませんといった内科はないでしょう。

ネットでのお店などの予約はいろいろと進化していますが、医療に関してもこれから
は患者さんにとって有益なサービスがどんどん出来てくるでしょう。

 

歯科医院にとって予約が増えるEPARK歯科予約

当院のホームページはエンパワーヘルスケアで制作してあるのでホームページからも
EPARK予約が可能になっています。 この自分の医院のホームページからとEPARK歯
科予約では、どちらからの予約が多いのかは気になっていたのですがですが、圧倒的
にEPARK歯科予約からが多いのです。これはちょっと意外でした。
夜中の場合は当然ですが、今の時代の人は話をしたくない、メールの方が緊張しない
とか何かあるのでしょう。要するにネット社会ということです。

また、多くの患者さんにとってキュレーションサイトというのは我々専門家が思って
いる以上に情報源として頼っているのがわかります。DeNA、ウェルクで問題になった
ようにまとめサイトに対しての風当たりは強いが、歯科医院のホームページの内容な
んかよりはるかに一般の人は信頼しているのかアクセス数はすごいものです。その結
果、検索で上位にきて影響力が増してくるわけです。

この予約サイトに載っている医院にも順番があり、当然、上の方に予約は集中します。
当院は以前の2番目の時に比べて最近は5番目ぐらいなので半分ぐらいに減りました。
ここに、費用をかけることで見栄えがよく記載内容が多くなる表示ができるのですが
自分の得意分野での仕事に集中したいので現状維持です。

最近でのネットでのEPARKの露出が多くなって行くのを見て、契約をしていない医院
も気になるようです。そちらに患者さんが流れていってしまうと思うのでしょう、この
システムを取り入れている医院はかなり増えてきています。
 

 


                               新小岩 早川歯科



 

 

2017-10-19 13:44:48

コメント(0)

イボクラ創立10周年記念講演会



 

                         ソラシティ


 

イボクラビバデントが創立10周年だそうです。お茶の水のソラシティで講演が

ありました。10年以上前は、イボカップなんかは白水貿易だったんですね。

YouTubeでのemaxといえばOliver Brixさんですが、この日のために来日されました。

ドイツ人ですが、英語がNativeのように綺麗で聴きやすく、私でも90パーセントぐらい

聞き取れました。通訳の方も、もちろんオールセラミックの専門用語を理解しています。

印象に残った内容ですが、写真を取ることの重要性を強調していて、実際にそれを

どのように活用しているかは今後の自分に影響を与えるでしょう。

 ◯ 偏向フィルターを使うと明度がわかりやすくなり、内部の状態がわかる。

 ◯ 中切歯の切端を下唇の、どの位置に持って来るのかを調べるのに頭の方から
          撮影して調べる。これを12時の位置と言っていました。

 ◯ 支台歯の黒い部分を透き通らないようにするテクニックを教えてくれました。
   それはMO 0インゴット0,5mmの上にOE4とEssennce whiteを混ぜたものを
   築成する。

 ◯ ワンベイクは好きではない、step by stepでやっているとのことで、内部
   ステイン等、微調整を何回もやると、元に戻らなくなるようで、その場合は
   温度を低めに710度で焼成し、後のエナメルの時に完全焼成させる。


今日の講演を聞いて強く感じたことは、自分でいろいろ試してやってみる。そして

自分の目を鍛えることです。自分でいろいろなemax セラムのそれぞれ単一の色見本

を作ろうと思っていたのだが、まだ実行していない。Oliverさんはもちろんそれらの

混合させたものも作っていて、提示して説明していました。

片岡 繁夫先生は色を見極める能力は学ぶことで身につく、とのことでした。


 

「oliver brix」の画像検索結果
Oliver Brix


Oliverさんは10時から5時30分まで、真剣にしゃべり続けで、疲労は隠せ

なかったようです。長い時間、貴重な講演をありがとうございました。


 

 

      emaxの作り方のブログです。 
         emaxの作り方

               emaxブリーチング色のインゴット選択
                               真っ白い歯  







 

2017-10-01 21:10:23

コメント(0)

 医業等に係るウェブサイトの監視体制強化事業の開始

厚生労働省は2017年8月24日より「医業等に係るウェブサイトの
監視体制強化事業」を開始しました。

今までは医療機関のホームページについては、原則広告として
取り扱っていませんでした。
しかし、今後は医療法を改正により広告ガイドラインに沿った掲載を
する必要があり、誇大等の不適切な表示を禁止し、違反した際は
掲載中止・是正命令及び罰則を課すことができるようになります。

これまで医療機関ホームページガイドライン等に基づき都道府県等の
行政指導が行われてきましたが、主に美容医療サービスに関して不適切
な表示等の指摘があったことを踏まえ、本事業を開始することになったと
のことです。

どのように監視するのかというと
厚生労働省から外部委託を行うことにより、不適切なウェブサイ ト等の
情報収集を行い、不適切な記載を認めた場合は当該医療機関 等に対
し規制を周知し、自主的な見直しを図る。さらに、改善が認 められない
場合には、都道府県等への情報提供等を行う、ネットパ トロール監視
体制を構築する。とです。

歯科でも、すべての全身症状の原因がかみ合わせが悪いためのような
極端な宣伝をみかけたり、引っ張てもはずれない総入れ歯を作れるとか、
極端な難症例では無理でしょう。又、どんなにいいものを作ってあげても
その患者さんが認めるか認めないかといった問題もあるわけですから
自分なら絶対いい入れ歯を作れます、という表現は絶対だめです。

2017-09-27 13:34:50

コメント(0)

オールセラミック


                    前歯のオールセラミックです。


                           ↓

      

 
 
   

          隣より少し白くしましたが、同じ色にするよりはこちらの方がいいでしょう。下の歯には

   合っています。

   歯をつける前に患者さんに「色はどうですか。少し白くして見た感じを綺麗にしましたが

   隣と同じに色にした方がよければもう少し黒くすることもできますよ。」と聞いたのですが

   患者さんはこれでいいとのことでした。一般的には隣とぴったり合わせるのが普通ですが

   隣の歯が黒い時にはそうやってしまうと見た目が暗くなってしましまいます。

   高いお金を払ったのですから、できるだけ綺麗に見えるように作り、歯を見た人にいい印象

   を与えるようにすべきです。



 

2017-09-09 23:21:57

コメント(0)

落ちない総入れ歯



吸着する入れ歯を作るためには型をうまく取ることが重要です。
しかしうまく型が取れたとしてもその後の技工作業が適切でなければその入れ歯は
落ちてしまいます。

入れ歯のピンク色の材料はアクリルレジンと言います。加熱重合アクリルレジンは
重合時に必ず収縮します。
普通に手を抜かないでやった時で1ミリ前後、研磨時に綺麗になるようにモノマーを
多めにしたり、フラスコのネジを使わずプレスにまとめて2個、3個入れて圧が十分
でない場合、重合時間を守らないなどの時は2ミリぐらい開いてしまいます。これだ
け歯肉との間に隙間があったら外れやすくなります。

人工歯側は隙間があってもいいですが、粘膜面に隙間があくと入れ歯は吸着しません。
こういった問題を解決するためにイボカップやDSシステムなどの重合法が考えられま
したが手間がかかるのと材料費が高くなるため保険の入れ歯ではできません。
これらは射出で収縮を補おうというのですが、スプルーの部分の硬化が始まっているの
に圧を加えても意味がないのと、本体の部分の収縮がそれから始まるので100パーセ
ント密着している訳でもないです。
このスプルー部分を氷で冷やした装置を考えた技工士さんのことが20年ぐらい前に
「歯科技工」か「QDT」に書いてありましたが、同じような事を考えている人がいる
もんです。



話を本題に戻して、下の絵は入れ歯を掘り出す時に石膏との間にできる隙間の場所です。
赤い部分が歯肉に密着していない部分です。そして落ちるのです。







そこで私の考えた粘膜面に隙間ができない方法です。
色々な方法を考えましたが、一番簡単なのが分離剤を人工歯側にたっぷりと2、3回
塗り、粘膜面には薄めに塗る方法です。
もっと確実にする方法はラウンドバーで模型のポストダムの位置に2箇所アンダーカット
をつければ床後縁は隙間があく事はありません。床の頰側内面は隙間があく事はないので
ポストダムのところだけ密着していれば問題解決です。
DSシステムの考え方は重要で填入する餅状のタイミングと粘膜面のレジンを先に重合させ
るような考えで行うことが大事です。



 
 黒い2箇所にラウンドバーで穴を開ける。この方法なら確実。



      隙間がない、隙間は人口歯側に。


私は入れ歯を掘り出す時、このポストダムの部分の隙間がどうなのか、いつも緊張します。

先人達はこのことを知っていたのでいわゆるポストダムで模型を削ったのですが、
ダイナミック印象で最終的に完成された模型でこれをやると落ちて来ます。入れ歯の達人
と言われた人の本にもポストダムを相当削るというのが記載されていたんですがその人の
作り方を見てみないとわかりません。治療過程でこの位置の圧が弱いなと感じたらビー
ディングの方がいいです。

 

2017-08-27 23:40:24

コメント(0)

奥歯に保険の白いクラウンを





奥歯に保険の白い歯を入れてください。との患者さんです。

 




 


 
保険での硬質レジンジャケット冠の材料には、プロシモ、ディアーナ、ソリデックス等が

あります。

保険外の材料はハイブリッド硬質レジンで商品名はグラディア、エステニア等があります。

これらの違いは硬さです。

保険であっても割れたりしたらまずいからといって、サービスでグラディアで作ってあげ

た場合、厳密に言えば、保険治療に違反していることになります。

それではプロシモで9割作ってからグラディアを足したらどうでしょうか。これは違反とは

言えないでしょう。

じゃー、グラディアで5割、作ってからプロシモを足したら違反でしょうか。

グラディアで大体完成して、プロシモを足そうとしたが盛るのを忘れた場合は? 又は盛った

つもりの場合は?

写真の歯は最後のことなのですが、はっきり覚えていません。










 









 

2017-08-10 00:22:46

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
Page Top