葛飾区新小岩駅前の歯医者早川歯科医院。歯科治療の中で特にオールセラミック(emax)に力を入れています

審美歯科

医院ブログ

早川歯科旧ブログ

歯医者Q&A

院長インタビュー

ご近所ドクターbook 当院が掲載されています

HOME»  審美歯科

銀歯のお悩みを解決する方法

歯の詰めものの見た目が気になって、笑顔がぎこちなくなってしまったり、口元を手で隠したりしていませんか?一般の保険診療では、むし歯治療のときに銀色の詰めもの・被せもので歯を保護します。しかし、この「銀歯」は、目立ってしまうことが欠点。そこでご提案したいのが、審美歯科です。写真は保険の材料の硬質レジンジャケットです。保険外の場合はセラミックがあり審美性の上で優れています。

審美歯科では、自然な白さで丈夫な素材を詰めもの・被せものに使うことで、自然な見た目を再現できます。歯の見た目にお悩みでしたら、まずは当院へお気軽にご相談ください。

銀歯の落とし穴をご存知ですか?

金属が触れることで肌にかゆみやかぶれが生じる金属アレルギー。お口の中にある銀歯が、金属アレルギーの原因になっているかもしれないことを、ご存知でしょうか?金属アレルギーは、すぐに症状が出る花粉症などと異なる「遅延型アレルギー」。原因の特定まで時間がかかってしまうことも少なくありません。

原因がよくわからない症状がある場合は、お口の中の銀歯を疑ってみましょう。当院では、金属アレルギーの心配がある方のために、メタルフリー(金属不使用)の治療を重視しています。気になる症状があれば、お気軽にご相談ください。

当院の詰めもの・被せものが高品質なワケ

通常、外部の歯科技工士という補綴(ほてつ)物を製作する専門の人が、詰めもの・被せものといった技工物をつくります。歯科技工士は写真や模型を見ながら製作することがほとんどです。そのため、患者さん一人ひとりに完璧に合ったものを作るのは大変困難なのです。

当院の歯科技工物は、院内技工所の技工士によってつくられます。患者さんのお口の中を実際に拝見し、しっかり把握したうえでつくるので、ぴったりと合ったものをつくることができます。そのため、より品質の高い詰めもの・被せものをご提供できているのです。

セラミックにするメリット

メリットその1自然で美しい仕上がりになる
透明感のある白い素材であるセラミックは、天然歯と同じかそれ以上の美しさを持ちます。色も周囲の歯の色に合わせて調整可能ですので、どこを治療したかわからないほど自然な見た目が手に入ります。
メリットその2いつまでも強く美しい素材
銀歯は、お口の中の変化に伴い経年劣化し、金属イオンの溶け出しなどが起こりうる素材。一方セラミックは、耐久性が高く劣化はほとんどありません。食事や喫煙による着色の心配がないのも大きなメリットです。
メリットその3メタルフリー治療の実現
セラミックには金属が一切含まれません。そのため、金属アレルギーの方にも安心しておすすめできます。メタルフリー治療を可能にする、高品質な素材といえます。

詰め物や被せ物ができるまで

当院でご提供している人工歯、詰めもの(インレー)・被せもの(クラウン)といった歯科技工物は、院内ラボにてて製作しております。お口のスペシャリストが総合的なバランスをしっかり考えておつくりいたしますので、安心しておまかせください。

STEP1. ワックスパターン作製

模型上でワックスパターンをつくります。

STEP2. 炉で焼却

埋没して炉で焼却します。

STEP3. 研磨

掘り出して研磨します。

STEP4. 技工物の完成

各工程を経てオールセラミックの歯の完成です。

詰め物(インレー)紹介

オールセラミック(e-max)

概要 素材のすべてがセラミックの詰めもの
メリット
  • 見た目に美しく自然
  • 丈夫で耐久性が高い
  • 汚れや着色の心配がほとんどない
  • 金属不使用
デメリット
  • 衝撃の加わり方によっては割れやすい
  • 歯を削る量が多め
  • 保険適用されないため値段が高い
金額 30,000円~35,000円(税込)
見た目 ★★★★★  耐久性 ★★★★☆

ハイブリッドセラミック

概要 セラミックにレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた詰めもの
メリット
  • 見た目がよい
  • 硬すぎず、噛み合う歯を傷つけない
  • 金属不使用
デメリット
  • 変色やすり減りが多少ある
  • 保険適用されないため値段が高い
金額 18,000円~20,000円(税込)
見た目 ★★★★☆  耐久性 ★★★☆☆

被せもの(クラウン)紹介

ジルコニア

概要 内側に人工ダイヤモンドとも呼ばれるジルコニアを使用した被せもの
メリット
  • 土台(芯)となる金属が透けて見えない
  • 割れにくいため、ほとんどの部分に使用可
  • 金属不使用
  • 仮止めができる(オールセラミックは不可)
デメリット
  • 色調の面でオールセラミックに劣る
  • 噛み合う歯など周囲の歯を傷める可能性がある
  • 保険適用されないため値段が高い
金額 80,000円(税込)
見た目 ★★★★★  耐久性 ★★★★★

オールセラミック(e-max)

概要 すべてがセラミックの被せもの
メリット
  • 見た目に美しく、変色がほとんどない
  • 汚れや着色の心配がほとんどない
  • 金属不使用
デメリット
  • 衝撃の加わり方によっては割れやすい
  • 歯を削る量が多め
  • 保険適用されないため値段が高い
金額 80,000円(税込)
見た目 ★★★★★  耐久性 ★★★★☆

ハイブリッドセラミック

概要 セラミックにレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた被せもの
メリット
  • 見た目がよい
  • 硬すぎず、噛み合う歯を傷つけない
  • 金属不使用
デメリット
  • 変色やすり減りが多少ある
  • 保険適用されないため値段が高い
金額 40,000円(税込)
見た目 ★★★★☆  耐久性 ★★★☆☆

レジン(保険適用)

概要 レジン(歯科用プラスチック)製の被せもの
メリット
  • 際立って目立たない
  • 治療が手早くできる(1~2日)
  • 歯を削る量が少ない
  • 金属不使用
  • 修理が比較的簡単
デメリット
  • 劣化や変色がある
  • 強度はあまりない
  • 技術力が必要とされる
金額 保険適用
見た目 ★★☆☆☆  耐久性 ★★☆☆☆
Page Top