葛飾区新小岩駅前の歯医者早川歯科医院。歯科治療の中で特にオールセラミック(emax)に力を入れています

顎関節症

医院ブログ

早川歯科旧ブログ

歯医者Q&A

院長インタビュー

ご近所ドクターbook 当院が掲載されています

HOME»  顎関節症

顎関節症とは

     顎(がく)関節は頭の骨のくぼみに顎の骨が入り込む構造になっています。
     その間には関節円板という繊維のかたまりが入っています。関節円板は
               クッション の役目を果たしているのですが、大きな力が働いたときにズ
     レてしまうと顎関症の症状が出てしまいます。

     大きく口をあいたとき関節円板がズレて、口を閉じるときに戻らないと
     「カックン」と音がしたり口が閉じなくなる症状が出ます。

顎関節症の症状

顎関節症の主な症状には次のようなのがあります。

         顎を動かすときに音がする。
     口を開けるときスムーズに開かない。
     あご(顎関節)が痛い。

顎関節症で気をつけること

顎関節症の症状として口が開かなくなりますが、この時無理に開けようとするとそれを
きっかけにより悪化することが あります。右側の顎関節が開かない時は顎の左を右の方
に押しながら開けると口が開くことがあります。 このような場合は右手で頬杖をつかな
いようにしたり、寝る時は左を向いて寝たほうがいいようです。 うつ伏せで寝るのも顎
関節に強い力が働くのであまりよくありません。

      
     
       関連ブログです。
          ↓
       
        顎関節症
Page Top