葛飾区新小岩駅前の歯医者早川歯科医院。歯科治療の中で特にオールセラミック(emax)に力を入れています

予防歯科

医院ブログ

早川歯科旧ブログ

歯医者Q&A

院長インタビュー

ご近所ドクターbook 当院が掲載されています

HOME»  予防歯科

歯が痛くなくても歯医者に行くことがポイントです

お口のトラブルであるむし歯や歯周病は、原因がはっきりしているため予防できる病気です。また、再発しやすいため、治療後もメンテナンスを継続することが重要です。とはいえ、歯ブラシが届きにくいところがあり歯みがきが十分に行えなかったり、そもそも歯の質が弱かったりといったことから、むし歯や歯周病をご自身では予防しきれないといった現状があります。

適切な予防処置でご自宅でのセルフケアをサポートするのが「予防歯科」の役割です。定期検診でお口の中の変化をしっかりチェックし、必要な処置を早め早めにしておけば、健康で快適な口腔内環境を維持できます。いつまでも自分の歯で噛める病気知らずの生活、それを可能にするのが予防歯科なのです。

最近よく聞く「プラークコントロール」が大事なんです!

むし歯も歯周病菌も、歯垢の中に生息する病原菌が原因の感染症です。そのため、毎日のセルフケア=歯みがきで、細菌の繁殖を防ぐことが大切になってきます。

お口の健康管理の基本は、プラークコントロール。つまり、細菌の塊である歯垢(プラーク)を減らし増殖を防ぐことが、トラブルの予防につながるのです。しかし、徹底したプラークコントロールは、セルフケアのみでは実現しません。歯科医院でのプロケアをあわせて受けることで、よりよい効果が期待できるのです。

当院の予防処置紹介

定期検診

むし歯や歯周病の予兆をプロの目で厳しくチェックします。変化をしっかり確認・記録することで、お口の状況の傾向を把握し、適切な予防処置のご提案へとつなげます。

歯みがき指導

歯並びが人それぞれであるように、理想的な歯みがき方法も人それぞれです。また、年齢に応じてお口の中は変化するので、それに応じたみがき方をすることも大事です。当院では、患者さんの現在のお口の状況に合った、より効果的なはみがき方法をアドバイスしています。

フッ素塗布

歯の再石灰化を促し歯の質を強くするフッ素は、むし歯に対する抵抗力を高めてくれます。フッ素を歯の表面に塗ることで、むし歯予防に役立てます。乳歯だけでなく、永久歯にも効果的です。市販のものより強力なフッ素を使用しますので、より高い予防効果が期待できます。

PMTC

歯科衛生士による専門器具を用いたお口のクリーニングがPMTCです。毎日のセルフケアでは落としきれない汚れやタバコのヤニ、着色汚れなどを徹底的に除去します。最終的にツルツルにみがきあげられるので、口腔内の細菌数が減少するだけでなく再付着も防ぐことができ、すっきりした爽快感が得られます。

PMTCで得られる4つの効果
歯の見た目が向上 歯についた汚れや色素沈着を取り除くことができます。自然な歯の白さがよみがえり、見た目にも美しくなります。
歯質の向上 汚れを落とした後は、歯質を強くするフッ素を塗布するため、歯質の強化が図れます。
むし歯・歯周病予防 歯垢や歯石を徹底的に除去しみがき上げますので、むし歯菌・歯周病菌の数が減り、むし歯・歯周病予防になります。
歯周病の改善、口臭改善も 歯と歯ぐきの間までしっかり汚れを落とすことで歯ぐきが引き締まり、歯周病の改善につながります。また、細菌数が減少するため、口臭も改善されます。
噛み合わせチェック

噛み合わせの乱れはお口のケアがしにくくなるだけでなく、顎関節症(※)や身体の歪みなど、さまざまな悪影響を及ぼすことがあります。当院では噛み合わせをチェックすることで、トラブルを招きやすいかどうかをしっかり把握し、適切な予防に活かしています。
※「口が開かない」「顎がカクカク鳴る」といった顎周辺に起こる症状の総称です。

Page Top