葛飾区新小岩駅前の歯医者早川歯科医院。歯科治療の中で特にオールセラミック(emax)に力を入れています

医院ブログ

医院ブログ

早川歯科旧ブログ

歯医者Q&A

院長インタビュー

ご近所ドクターbook 当院が掲載されています

HOME»  新小岩 早川歯科ブログ»  入れ歯»  金属を使わない入れ歯

金属を使わない入れ歯

金属を使わない入れ歯



ノンクラスプデンチャーという金属のバネを使わない入れ歯です。

噛んだ時、入れ歯が沈んで痛みが出ないようにレストという爪だ

けは金属を使うのですが、それもジルコニアで作っています。

この部分は見えないのですが金属を全然使いたくないという方には

おすすめです。












新しい材料を使った従来はなかった入れ歯です。


この症例は奥歯が1本欠損しているのですが、このような
場合、ほとんどの患者さんはブリッジを希望します。
入れ歯というと年寄りくさいということで嫌われるのです
が、この患者さんは自分の歯は削りたくないということで、
入れ歯にしました。正しい判断です。
入れ歯が嫌われる理由は、固定ではなく取り外しという
ことにあるのですが、外せるということは歯と入れ歯を
綺麗に磨いて清潔を保てるという最大の利点があるの
です。ブリッジの場合は隙間に細かい食べかすがいつ
も入ったままなのです。

という事で、歯科医の私が同じ立場であったら入れ歯を入
れます。
ブリッジやインプラントにすると食べ物がつまりやすく
なって、虫歯や歯肉炎になるのです。
歯科医自身でも完全に清掃するのはかなり困難であると
思っているのですから患者さんの場合はもっと困難です。
それからもっと大きな理由は自分の技術であれば、ぴった
り合った入れ歯を作れるからです。









 

 






 

2018-06-30 21:57:28

入れ歯   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
Page Top