職人気質の院長が治療も作製も手がける早川歯科医院の天空の宗教都市高野山スタッフブログ一覧です。

天空の宗教都市高野山

Blog

 


こんにちは、受付の野本です。

 

先週末の続きで次に向かったのは和歌山県高野山でした・・・

 

登りきった場所にある山頂入口、大門25m(海抜1000m)

 

この町は山頂の盆地にあり、小学校、大学や役場もある。
 

 

総本山金剛峯寺 

 

    ここを通る僧侶は、皆一礼をして通ります。

金剛峯寺は、もともとは高野山全体を指していて、この寺は、
豊臣秀吉が建てた母の菩提寺(青厳寺)だった。
 


        正門の提灯にある異なる家紋
 
      左が豊臣家(青厳寺)、右が興山寺
 

 

 

          奥の院入口(中の橋)

 

ここから約2Kの道のり、20万基の墓を見て通り、最も神聖な場所
である空海の御廟に着く。

 

 豊臣秀吉の墓は巨大なのに比べ、すぐ近くにひっそりと佇む

小さな織田信長の墓・・・。その他、天皇・公家・諸大名等の

歴史上の有名人物のほとんどがここで見る事ができる。

 

 また、現在の名立たる大企業の従業員の供養等も数多く見られた・・・

 


 あらためて、墓の大切さが、過去・現在・未来の繁栄と繋がって

いる様な気がした。




 


 

               徳川家零台

   中に入ると右に徳川家康、左に秀忠の廟所がある。

    これで、家康の墓4箇所をすべて拝観した。
   (他、日光東照宮、久能山東照宮、岡崎の大樹寺


 


九度町にある慈尊院は、
女人禁制の高野山を訪れた
母の為に空海が建てたお寺。

九度町の地名は、空海が月に九度も二十数キロを
下り、母に会いに来たとの由来から付けられたとか・・・






 
平成27年は高野山開創1200年だそうですが、あまり宗教に関心のない私も、あらためて日本人の心の拠所の一つとして、歴史の意味を見直すきっかけとなる旅でした・・・。

(野本ひでこ)記     
 

投稿記事一覧