金属床の入れ歯

金属床の入れ歯

医院ブログ

早川歯科旧ブログ

歯医者Q&A

院長インタビュー

ご近所ドクターbook 当院が掲載されています

HOME»  金属床の入れ歯

金属床の入れ歯

金属床入れ歯とは



金属床義歯とは、主要部分を金属で作った入れ歯です。
レジン(プラスチック)に比べて、金属を使うために薄く、たわまず、快適な入れ歯を作ることが可能になります。


使用する金属の種類には、コバルトクロム合金、チタン合金、白金加金などがあります。チタンは薄くて軽い入れ歯を作ることができます。
料金はコバルトクロムで25万円です。
適合の良い金属床入れ歯を製作するのには高度な技術、経験を持った技工士の力に寄るところが大きいです。
 

金属床入れ歯の特徴

  • 薄く作ることができ異和感が少ない。
  • 精密な作り方の為、適合がいい。
  • 修理が可能で長く使える。
  • 金属で出来ているため割れることがない
 

 

                     関連ブログです。                           今日の入れ歯           








 

Page Top