職人気質の院長が治療も作製も手がける早川歯科医院の酸蝕症とはブログー(一般)一覧です。

酸蝕症とは

酸蝕症とは

酸蝕症とは、食べ物や飲み物などに含まれる酸によって歯が溶かされることをいいます。

原因としては、作業環境中に発生する酸のガスや、酸性の飲食物(レモンなど)が関係しています。症状としては軽度のものから重症まで見られ、酸蝕が進むと神経を取る必要があります。治療法としては虫歯の治療に準じるものや、マウスピースに薬物を入れて、再石灰化を進めるなどがあります。

投稿記事一覧